コエンザイムQ10のパワーがすごい!
満足できる製品選びのコツ
ランキングや口コミ情報を掲載中

年齢肌対策のスキンケア

加齢に伴う変化の表れた肌の事を年齢肌といいます。
肌の老化は誰にでも起こりますが、生活習慣の改善と正しいケアの実践で美肌を維持する事が可能です。
年齢肌対策のスキンケアについて解説します。

個人差はありますが、シミ・しわ・たるみ・くすみといった肌トラブルは30代から表れる事が多いです。
30代はターンオーバーやホルモンバランスが乱れやすかったり、コラーゲンが減少し始める年代でもあるので、肌の老化が目に見えて分かるようになります。
そのため、極力肌に負担をかけず、保湿と紫外線対策を入念に行う事が非常に重要です。

化粧水をつける時は力を入れすぎず、顔全体を優しく包み込むようになじませてください。
1~2分ほど経って化粧水がしっかり浸透したら、同じようにして美容液や乳液をつけます。
皮膚が薄くて乾燥しやすい目元や口元は少し多めに使っても構いません。
ただし、量が多すぎると浸透しきれずに蒸発してしまうので注意しましょう。

紫外線対策は夏だけでなく、年間を通して行う必要があります。
日焼け止めは顔全体に薄くのばした後にもう一度重ねづけしましょう。
2~3時間おきに塗り直すとより効果的です。
日焼けをしてしまった時は肌を冷やした後に保湿を行い、美肌効果のあるビタミンCやビタミンE等を摂取しましょう。

年齢肌対策に使う基礎化粧品はコエンザイム配合のものがオススメです。
コエンザイムはターンオーバーを正常に保ち、コラーゲンを生成する皮膚の細胞を活性化させる働きがあります。
サプリメントを摂取して体の内側からケアするのもよいでしょう。
美しく年を重ねていくために、化粧品やスキンケアを見直してみてください。

トップに戻る