コエンザイムQ10のパワーがすごい!
満足できる製品選びのコツ
ランキングや口コミ情報を掲載中

コエンザイムQ10の高い抗酸化作用で老化防止ができる?

最近になって、薬局でもよく見かけるようになったコエンザイムQ10ですが、高い抗酸化作用の働きが期待できます。

細胞が酸化してしまうとさまざまな老化現象を起こすといわれています。
その原因の一つに、ストレスなどによって悪性化してしまった活性酸素があります。
その活性酸素を、コエンザイムQ10の高い抗酸化作用が働いて除去してくれ、体の老化防止の効果が期待できるのです。

他に、心機能のアップや疲労回復、血圧を低下させたりお肌の老化防止に効果が期待ができます。
主な働きは、エネルギーの産生を促し食事からとった栄養素を燃焼させて、エネルギーに変えるのを助けてくれます。
また、細胞膜に含まれている脂質が、酸化してしまうのを防ぐ働きがあります。
さらに、酸化してしまったビタミンEの抗酸化力を、回復してくれます。

このような体が活動するのに必要な成分は、20歳くらいをピークに減少するといわれています。
そこで、年齢とともに補っていくことが大切になってきます。
また、コエンザイムQ10の効果をしっかり得るには、1日60mg程度の量をとる必要があります。
食事からとろうとすると、最も含まれているイワシでは、1日に約13尾も食べることになります。
また、野菜のブロッコリーでは約7kgを食べる必要があります。
このような量を食べるのが困難なため、サプリメントを使用する人が増えているのです。

また、コエンザイムQ10は油に溶けやすいので、良質な油と一緒にとると吸収が良くなり効果的です。
空腹時は、吸収が良くないので食事中か食後にとるようにしましょう。

トップに戻る