コエンザイムQ10のパワーがすごい!
満足できる製品選びのコツ
ランキングや口コミ情報を掲載中

コエンザイムQ10が含まれる食品は?

私たちの体は、約60兆もの細胞によって形成されています。
私たちが当たり前のように生活できるのも、これらの細胞一つ一つが正常に働いてくれているからです。
それぞれの細胞は、必要なエネルギーを生み出すことで、日常生活を過ごすことができています。
その日常生活を過ごすためにし世されているエネルギーは、酵素によって作られています。
酵素がエネルギーを作る際に、必要とする物質が、コエンザイムQ10です。

このコエンザイムQ10は、生まれ持って私たちの体に細胞に含まれている物質です。
子供のころに増殖しますが、年齢を重ねるごとに減少し、20歳ごろがコエンザイムQ10を一番多く存在しているといわれています。
そこから年齢とともいに減少を続ける一方です。
30代から40代になると、約3割のコエンザイムQ10が減少してしまいます。
なのでいままで 同じ様に動いていても疲れやすかったり、なかなか疲労感が取れなかったり、息切れなどを起こす人もいます。

それは運動量に対して、エネルギーの生産が追い付いていないために起きてしまいます。
そんな時にコエンザイムQ10を摂取すると、細胞の活性化が働きより多くのエネルギーを作り出すことができます。
そして、新陳代謝の向上につながります。
なので、1日元気に過ごすためにもコエンザイムQ10をしっかり摂取したいと思う人が多いのではないでしょうか。

1日に必要なコエンザイムQ10の量は、100㎎が理想とされています。
運動をする人は、より多くのエネルギーを使用し、疲労回復のためにも300㎎が必要です。
これらの量をコエンザイムQ10を多く含む食事に換算すると、100㎎でイワシ20匹分、牛肉3キロ、ブロッコリー12キロも必要になります。
そのほかにも大豆やホウレンソウ、豚や鶏肉にも含まれています。
しかしどれも含有量が少なく吸収率も悪いため、1日の摂取量をとるのがとても難しいです。
なのでコエンザイムQ10サプリメントで気軽に摂取するほうが効率いいといえます。
コエンザイムQ10のサプリレビューも参考にしてみましょう。

トップに戻る