コエンザイムQ10のパワーがすごい!
満足できる製品選びのコツ
ランキングや口コミ情報を掲載中

コエンザイムQ10には保湿力があるの?

最近いろんなところで見かけるようになったのが、別名ビタミンQと呼ばれるコエンザイムQ10です。
サプリメントなどでも置くありますが、化粧品などの商品にも配合されるようになりました。
テレビなどでも、コエンザイムQ10の効果について特集されるなど、今注目の物質といえます。
以前は心疾患の患者さんの症状緩和のために、薬として処方されていました。
それが食品として扱われるようになり、サプリメントとして私たちの生活に身近に感じられるようになりました。

コエンザイムQ10は、体の細胞の中でも特に心臓や肝臓、腎臓に多く含まれています。
心臓では私たちが活きていくために一日何10万回もの収縮を繰り返して、全身に血流を送り込んでいます。
その心臓を動かすためのエネルギーのサポートをしているのが、コエンザイムQ10です。
いかにコエンザイムQ10が、重要な役割があるということが分かるのではないでしょうか。
最近では女性にとってはうれしい美容効果にも優れているということが分かり、さらなる注目を浴びています。

肌の細胞にもコエンザイムQ10が含まれています。
コエンザイムQ10は、肌の再生化を高め、新陳代謝も同時に高めていきます。
なので日常生活で、紫外線を浴びたり、食生活やストレスなどから肌の調子が悪くなることはよくありますよね。
そんなダメージを受けた肌を早くターンオーバーさせ再生してくれる役割があります。
特に乾燥してしまっている肌は、保湿力がなく、外からの刺激から肌を守るバリアがなくなってしまっている場合が多いです。
なのでコエンザイムQ10の保湿力によって、肌の再生とともにしっかりバリアを作り上げ肌を守ってくれます。

特にコエンザイムQ10は、肌の真皮と呼ばれる部分の細胞の新陳代謝を高めます。
その真皮とは、お肌のハリや潤いを一番敏感に感じる部分になります。
この真皮の細胞が、正常な状態でない場合、乾燥やシワ、たるみなどを作り上げてしまいます。
なので真皮の細胞を活性化することで、保湿力を一気に高めることが出来るというわけです。
コエンザイムQ10と同時に保湿力を高めるヒアルロン酸やコラーゲンなどを一緒に摂取するとより効果が期待できます。

トップに戻る