コエンザイムQ10のパワーがすごい!
満足できる製品選びのコツ
ランキングや口コミ情報を掲載中

コエンザイムQ10の正しい飲み方は?

コエンザイムQ10は、人間の体を形成している細胞の一つ一つに含まれているとても大事な物質です。
約60兆もの体の細胞に関係してくることなので、様々な面において効果があり注目されています。
今までは心疾患を患っている患者さんに対して、症状の緩和をさせるために薬として処方されていました。
それが、コエンザイムQ10は体内でも合成されますが、食品として認められたことで、医薬品としてだけでなく、サプリメントに含まれるようになりました。
もともと薬として使用していたものだからこそ、効果がより得られると思う人も多いでしょう。

コエンザイムQ10は、もともと人間の体に含まれている物質です。
それが20代をピークにどんどん減少していき、80代になると半分以下になってしまいます。
食事でも補うことができますが、理想的な摂取量をとるためには、1日牛肉3キロ、イワシなら20匹も食べなくてはいけません。
これだけの門を食事で補うのは無理があります。
なので、コエンザイムQ10のサプリメントは、とても多く発売されているわけです。

もちろんコエンザイムQ10の効果は、細胞の再生のためのエネルギーを作ることができます。
また抗酸化作用があるため、体の老化の原因となる活性酸素を輩出してくれる働きがあります。
生活習慣行や、がんなどの予防にも適していて、美容効果も期待できます。
しかしこのコエンザイムQ10の特徴でもありますが、正しい方法で摂取しないと吸収率が低いというデメリットがあります。
なのでただやみくもに飲んでいたら、それで効果があるというわけではありません。

コエンザイムQの性質に合わせた、摂取の方法を知っておくとより効率よく吸収されます。
コエンザイムQ10は油に溶けやすいという性質を持っています。
なのでコエンザイムQ10を多く含んだ食事中に、一緒に取ると吸収率が上がります。
例えば、油分が多いサバなどの魚類、ピーナッツ、牛肉などの肉類と一緒に摂取するといいでしょう。
また食後すぐに飲んでも効果があります。
コエンザイムQ10は水にとけないというわけではありませんので、水で飲んでも構いませんが吸収率を考えるとお薦めではありません。
特に運動する人は、疲労回復の効果を期待して、運動する2時間前ぐらいに摂取するといいでしょう。

その際も出来るなら油分の多いチョコレートなどと一緒に摂取すると、吸収率が上がります。
サプリメントの形状も様々で、ソフトカプセルタイプであれば、食事中などでも摂取しやすくなっています。
またカプセルタイプではなく、噛み砕いて食べることができるチュアブルタイプの商品などもあります。
サプリメントを摂取する際には、自分のライフスタイルに合ったもので、続けやすいものを選ぶことをお薦めします。
こちらにコエンザイムQ10製品の選び方が載っていますので参考にしてください。

トップに戻る